Stripe 利用事業者様の経営リスクを支える

チャージバックリスク保険

東京海上日動の
チャージバックリスク保険を
お薦めする理由 −その3−

「合理的な保険料」

ご加入はこちら

保険料は、取引実績に応じた
合理的な保険料体系。

保険料は実際に行われた決済の金額によって決まる“従量課金方式”となっています。ご加入者様の事業規模や、月ごとの取引実績に応じた、合理的な保険料体系となっています。

1加盟店あたりの保険金額

100万円1月あたりのチャージバックにつき 保険責任期間中1,200万円

ご加入はこちら