東京海上日動


2.補償内容

共通

ANAのキャンセル保険「そらもよう」とは、どういうものですか?

航空券の予約をしたものの、特定の事情により搭乗を中止する場合等にかかる費用を補償する保険です。
次の2種類の補償をご提供いたします。

  • a.キャンセル費用補償
    搭乗便の悪天候による欠航のおそれ、目的地におけるイベントの中止・延期または急な業務出張により搭乗便への搭乗を中止した場合に、払い戻しを受けられない取消手数料および払戻手数料を補償いたします。
  • b.欠航・遅延費用補償
    搭乗便が悪天候等の不可抗力により欠航または到着予定時刻から6時間以上遅延した場合や、空港へ向かう交通機関が運休、欠航または2時間以上遅延したことにより搭乗便を変更(出発予定時刻から6時間以上後または翌日の出発便へ変更)した場合に、予定外に支出した費用(追加宿泊費用、追加交通費用、追加食事費用および目的地において提供を受ける予定であった予約済みサービス等の取消料)を補償いたします(フライトごとに被保険者1名あたり定額1万円)。

キャンセル費用補償と欠航・遅延費用補償の違いは何ですか?

キャンセル費用補償は、航空機への搭乗を中止する場合にかかる「取消手数料および払戻手数料」を補償いたします。
欠航・遅延費用補償は、航空機への搭乗を中止はせず搭乗予定であったが、悪天候等の不可抗力により欠航・遅延等が発生した場合に、追加で支出した代替交通費や振替便までの間にかかった追加費用(追加食事費用・追加宿泊費用)を定額で補償いたします。

アップグレードした場合は、アップグレード分の金額も補償されますか?

アップグレードした分の追加金額は補償対象外となります。

当保険はいつからいつまで有効ですか?

保険料の払込み手続き完了時に始まり(始期)、搭乗日の午後12時(24時)まで(終期)となります。

キャンセル費用補償

【悪天候による欠航のおそれ】
悪天候による欠航のおそれとは何ですか?

搭乗日の5日前から3日前までに、搭乗する便が悪天候により欠航する確率が80%以上であると日本気象協会が判定することをいいます。判定内容は、マイページ上に表示されます。

【悪天候による欠航のおそれ】
日本気象協会による欠航のおそれの予測はどのように行われているのですか?

日本気象協会において、ANAの過去の運航・欠航に関する実績データと、各便の発着空港・発着時点での気象データを分析し、気象と運航・欠航の関係についてモデルを作成しています。
このモデルと、保険に加入いただいた便の発着空港・発着予定時点における気象予測データを用いて、各便の欠航確率を予測しています。

【悪天候による欠航のおそれ】
欠航のおそれが80%以上とは、どういうことですか?本当に80%以上が欠航するんですか?

あくまで搭乗日の5日前~3日前時点での予測可能性となりますので、必ず80%以上が実際に欠航することをお約束するものではございません。

【悪天候による欠航のおそれ】
欠航予測期間を搭乗日の5日前~3日前に限定している理由を知りたい。

ANAによる運航状況の見通しは、最速で搭乗日の2日前からANAウェブサイトで発表されます。まだ運航状況の見通しが立っていない時期に早めに宿泊先なども含めてキャンセルされたいお客様のニーズに応えるため、搭乗日の5日前~3日前を予測の対象としています。

【悪天候による欠航のおそれ】
予約した搭乗便が「悪天候による欠航のおそれ」で保険金請求可能となった場合に、ANAや保険会社から連絡してもらえますか?

マイページにて、「悪天候による欠航のおそれ」についての保険金請求の可否を掲載しているため、恐れ入りますがご自身でご確認いただいたうえで、保険金請求のお手続きをお願いいたします。

【目的地におけるイベントの中止】
どんなイベントの中止でも補償されますか?

イベントとは、音楽、舞台、祭り、花火大会、展示・販売、会議、スポーツ観戦・競技会その他これらに類似の興行をいい、事前に日付指定された入場券、招待券、有料観覧席券、参加者証等を取得または予約していることが必要です。

【目的地におけるイベントの中止】
イベントが延期になった場合、キャンセル費用補償の対象になりますか?

搭乗先の目的地において補償対象者ご本人が参加予定のイベントが搭乗日までに中止または延期になった場合は、補償の対象となります(なお、地震や噴火によりイベントが中止・延期となった場合は、補償対象外となります。)。
ただし、中止または延期の発表までに事前にイベントの入場券等を取得または予約していたときに限り、かつ、その入場券等の有効期間内に行われるイベントが全て中止または延期となったときに限ります(有効期間が2日間の入場券の場合は、2日間ともイベントが中止または延期にならないと補償の対象となりません。)。

【目的地におけるイベントの中止】
「目的地におけるイベント」の「目的地」とは到着空港がある県ですか?空港から隣の県に移動してイベント参加するのですが。

「目的地」は、到着空港から向かう先となりますので、到着空港がある県だけに限られるものではありません。

【目的地におけるイベントの中止】
イベントの入場券が、日付指定ではなく半年間有効の入場券です。
訪問予定の日はイベント中止が決まったため航空券をキャンセルしたいのですが、補償の対象になりますか?

日付指定のある入場券を事前に取得していた場合に補償の対象となります。このケースの場合、日付指定のない入場券ですので、補償の対象になりません。

【目的地におけるイベントの中止】
イベントの入場券が、10/10と10/11の2日間入れるチケットです。10/10はイベント中止となり、10/11は開催されます。
目当てのアーティストが10/10出演でしたが中止になったので、イベント参加をやめて航空券をキャンセルしたいのですが、保険の対象になりますか?

日付指定された有効期間内に行われるイベントのすべてが中止または延期になった場合に保険の対象となります。このケースの場合、10/11のイベントは開催されるため、保険の対象になりません。

【目的地におけるイベントの中止】
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、目的地でのイベントが中止になりました。航空券をキャンセルしたいのですが、補償の対象になりますか?

はい。新型コロナウィルスを含む感染症の拡大防止等を理由としたイベントの中止・延期の場合も、補償の対象となります。

【急な業務出張】
業務出張の定義は何ですか?宿泊や航空機・電車での移動を伴わない日帰り出張も対象となりますか?

勤務先の業務命令による国内宿泊出張または海外出張をいいます。国内の日帰り出張は対象外です。

【急な業務出張】
家族3人分の航空券を購入し保険に加入していましたが、急な宿泊出張で自分の航空券をキャンセルしました。妻子の分の航空券もキャンセルしようと思いますが、この2人分は保険で補償されますか?

補償の対象となる事由である「急な業務出張」をする方のみ、保険で補償されます。このケースの場合、お父様分のみが保険で補償されます。

【急な業務出張】
出張期間が復路搭乗日にのみかかっている場合は、補償はどうなりますか?

搭乗日が業務出張の開始日から業務出張の終了日の間に含まれる場合が補償対象となるため、復路便が補償の対象となります。往路便も併せてキャンセルする場合は、往路の搭乗日が復路の搭乗日の14日前以内なら、往路便も補償対象となります。

【共通】
チェックインに間に合わず飛行機に乗り遅れてしまった場合は、補償の対象になりますか?

補償対象事由に該当しない乗り遅れは補償対象外です。
また、国内宿泊出張の予定が入ってしまった場合など、補償対象事由には該当するものの、出発時刻前までに予約取り消しのお手続きをANAに対して行わなかった場合は、取消手数料の全額ではなく、出発時刻前までに予約を取り消した場合にかかる取消手数料および払戻手数料を限度としたお支払いとなりますので、ご注意ください。

【共通】
取消手数料および払戻手数料はどのくらいかかるのでしょうか?

ANAのウェブサイトをご参照ください。

【共通】
病気などのキャンセル理由は補償していないのですか?

はい。病気などの理由により予約していた便に搭乗できない場合は、ANAで特別対応を行っているため、保険では補償しておりません。詳細はANAのウェブサイトをご参照ください。

【共通】
往路・復路で購入したものの、復路のみ搭乗できなかった場合、復路便は補償されますか?

往復で手配した航空券のうち、往路または復路のいずれか一方のみ搭乗し、もう一方について搭乗できなかった理由が約款に定めた事由に該当した場合、搭乗できなかった片道分のみ補償対象となります。

【共通】
往路便で補償対象となる事由が発生したため往路便をキャンセルし、併せて復路便もキャンセルする場合、復路便の取消手数料も補償されますか?

次の全てに該当する場合は、復路便についてもキャンセル費用補償に係る保険金をお支払いいたします。

  • a.復路便も保険に加入していること。
  • b.復路便が、補償対象事由が発生した往路便の搭乗日から14日以内の搭乗便であること。
  • c.補償対象事由の発生後にキャンセルしたこと。
  • d.往路便・復路便の被保険者(搭乗者)が同一であること。

欠航・遅延費用補償

【航空機の欠航】
保険の対象の便が台風で欠航したら、何が補償されますか?

欠航により予定外に支出した費用(追加宿泊費用・追加交通費用・追加食事費用・目的地において提供を受ける予定であった予約済みのサービス等の取消料)があった場合は、金額の大小にかかわらずフライトごとに被保険者1名あたり定額1万円を保険金としてお支払いいたします。ただし、新幹線に変更した場合など航空券代金の払い戻しを受けた場合は、その金額を超える追加費用を支出したときに限ります。

【航空機の欠航】
欠航は全て補償の対象となりますか?

悪天候等の不可抗力の事由による欠航のみ対象となります。
機材故障等の航空会社の都合による欠航は対象外となります。

【航空機の欠航】
「不可抗力による欠航」とは、どのような場合をいいますか?また、どのように確認できますか?

法令および官公署の要求、航空保安上の要求、悪天候、不可抗力、争議行為、騒じょう、動乱、戦争等の航空会社の管理不能なやむを得ぬ事由をいいます。

具体的には、ANAのウェブサイト「欠航/遅延/臨時着陸証明書発行のご案内」において、当該便の運航状況の説明に、以下の文言があった場合は、「ANA事由」による欠航・遅延となり、それ以外のものが「不可抗力事由」による欠航・遅延となります(なお、文言については多少の表記の揺れが発生することがあります。)。

  • ・「使用する飛行機の到着遅れ」
  • ・「使用する飛行機の手配がつかない」
  • ・「使用する飛行機の整備」
  • ・「機材故障による機材繰り」
  • ・「乗員繰り」
  • ・「~による乗務員繰り」
  • ・「航空会社システムの不具合/故障など」

【航空機の欠航】
ANA事由による欠航の場合に欠航・遅延費用補償の保険金が支払われないのはなぜですか?

ANA事由による欠航の場合、搭乗便の変更に際し発生した諸費用(交通費・宿泊費)については、ANAが定める範囲においてANAから支払われるためです。詳細はこちらをご参照ください。

【航空機の欠航】
不可抗力による欠航によりANAから払い戻しを受けた航空券代金よりも、代替の新幹線代が安かった場合、保険金は支払われますか?

お支払いできません。払い戻しを受けた航空券代金を超える追加交通費が発生した場合のみ保険金をお支払いいたします。

【航空機の欠航】
搭乗便が台風により欠航となり、当初の搭乗便から5時間後の便に振り替えました。空港のカフェで待ち1,500円掛かったが、保険金請求できますか?

はい。搭乗便が不可抗力の事由で欠航となったことにより発生した追加費用は、保険金のお支払対象となります。

【航空機の遅延】
遅延は全て補償の対象となりますか?

悪天候等の不可抗力の事由(機材故障等の航空会社の都合による遅延を除く)により搭乗便が到着予定時刻より6時間以上遅延して到着した場合に対象となります。

【共通】
予約した搭乗便が欠航や遅延となった時に、保険会社から連絡してもらえますか?

恐れ入りますが、欠航・遅延情報につきましては、お客様ご自身でANAのウェブサイトにてご確認いただきますようお願いいたします。

【共通】
欠航・遅延時に追加費用は発生しなかったが、保険金は受け取れますか?

追加交通費用、追加宿泊費用、追加食事費用および目的地において提供を受ける予定であった予約済みのサービス等の取消料が発生した場合のみ、保険金のお支払が可能です。

【共通】
欠航・遅延時にANAから追加費用の補償を受けたが、保険金も追加でもらえますか?

台風等の不可抗力による欠航・遅延で、ご自身が負担した追加交通費または追加宿泊費等がある場合のみ、保険金をお支払いいたします。

【共通】
「予約済みのサービス等」とはどのようなものを指しますか?

例えば、搭乗先の目的地で予約していたレストラン、ゴルフ等のサービスをいいます。

【共通】
一度出発した航空機が、悪天候等の不可抗力によって、元の空港に引き返したり、目的地とは別の空港に到着した場合は、欠航・遅延費用補償の対象になりますか?

悪天候等の不可抗力を原因として、以下に該当する場合は、欠航・遅延費用補償の対象になります。

  • ・元の空港に引き返した後、その便が欠航となった場合。
  • ・元の空港に引き返した後、その便が再出発し、到着予定時刻より6時間以上遅延して目的地に到着した場合。
  • ・目的地とは別の空港に到着した後、その便が再出発し、到着予定時刻より6時間以上遅延して目的地に到着した場合。

(別の空港に到着した後、別の便や他の交通機関で移動した場合や、出発空港に戻った場合は、補償対象になりません。)

【共通】
新型コロナウィルスの影響に伴い、一部減便となり、予約していた搭乗便が欠航し、別の便に振り替えとなりました。欠航により発生した追加費用は欠航・遅延費用補償の対象となりますか?

いいえ。新型コロナウィルスの影響に伴う需要減退に鑑みた減便は、ANA事由となるため、欠航・遅延費用補償のお支払の対象外となります。